まんがくらぶ6月号に掲載の読書感想文・イラストの訂正について

お久しぶりです。楯山です。

前回の記事が去年の暮れですので、四ヶ月も空いてしまいました。
このたびイラストの仕事を頂きましたのでその告知と、訂正についてのお知らせです。
以下お読みください。



+ + +


5/2に発売のまんがくらぶの
「オトナの読書感想文」というコラムにて、
おすすめ書籍のイラスト一枚・感想文が掲載されております。
題材は小酒井不木「犬神」となります。



・こちらのイラストなのですが、
本来なら印刷に出る範囲の外の部分まで印刷されてしまっています。

     


正式な形はこちらになります。



※左下の「犬神」の文字あたりが比較するとわかりやすいかと思います。


入稿後に該当ページの仕上がりの形を確認するうえで行き違いが生じ、
修正が間に合わず不完全な形で印刷されてしまいました。
誠に申し訳ありません。
(竹書房様の公式ブログにも修正記事が掲載されています→該当記事


・また一点作画のミスがあります。
左上の書画の「金比羅大神」の字ですが、原本では「大神」です。
これは画像のトリミングとは関係なく、こちらの作画ミスです。重ねてお詫びいたします。



今後この原稿に修正の機会がありましたら、上記の点は修正させていただきます。
これからはこのようなことがないように、原稿制作の体制等々を見直して
予防に努めたいと思います。


何卒よろしくお願い申し上げます。



楯山ヒロコ



+ + +
仕事関連 | - | -

ホーム6月号発売しています、とお知らせ

本日発売のまんがホーム6月号にて、
「主任の一ノ瀬さん」掲載されております。

そして次回予告にも書いてありますが、次回最終回となっております。
単行本最終2巻は夏(7/7)を予定しております。また詳しい日程等はこちらで
記事にまとめますので、よろしくお願いいたします。
これまで「主任の一ノ瀬さん」読んでくださった皆様、どうもありがとうございました!
残りの作業も頑張ってまいりますので、最後までどうぞよろしくお願いいたします!


(同日に投稿しましたオトナの読書感想文への余談の記事も書いていましたが、
今回は取り急ぎご連絡のみにいたします。
後ほど、小酒井不木作品についての記事を書きたいなと思っています。
本当に面白い作品がたくさんあるので!)


それではまた。



楯山ヒロコ

+++



 
仕事関連 | - | -

年末です:今年総括

こんばんは。楯山です。
お久しぶりの記事になります。夏に本を出して以来、だいぶ長い間ご無沙汰しておりました。
年の瀬ということもあるので、総括の更新をしたいと思います。


+ + +


今年は連載が二つ終了という年で、前半はその作業にすべて費やしていたな〜と
思います。後々振り返って何か感想を、と思ってたときもありましたが、
もう…やりきったということにしておきます(笑)
今までに「椿さん」「100万ボルトの彼女」を読んでくださった方々、
本当にありがとうございました。これ以上の言葉がなかなか出てきません。


さて、それから不在の間何をしていたかというと、
主にオフラインであれこれやっておりまして、
小旅行に行ったり作業環境や居住環境を整えたりその他色々、
今まで出来なかったことを一気に押し込んだような後半でした。
いかに日ごろ自分の身の回りをかまっていないかを知ることができてよかったです…。
(あと大阪に行ったんですが、そこで食べた紅しょうがの串揚げが
ギャラクティカマックスおいしかったので、また食べに行きたい…。)


そのほかちゃんと趣味っぽいこともしたりしつつ、
全体的には健康ですごしておりました。
いや思い返せば、
夏の作業大詰め時期に(…)ひと月ずっと風邪引いてたりしました。
今は別段自覚してる悪いところってのはないんですが、
今後のためにも、
来年になったら健康診断も受けにいきたいです。
今のところ歯医者しか行ってないので…。



さて。
来年の仕事ですが、とりあえず現段階では通常通り一ノ瀬さんの連載と
なっております。
環境整備も来年の仕事に向けて行ったわけですが、果たして今後
どうなるか?は神のみぞ知るといったところで。
何か新しい動きありましたら、またブログか
ツイッターで順次お知らせしていくのでよろしくお願いいたします。

+ + +


と書いてたらもういい時間になってきました。
それでは、皆様よいお年をお迎えください。
来年も、なにとぞよろしくお願いいたします。



楯山ヒロコ


+ + +

 
雑記 | - | -